カテゴリー

子どもが小さい内の仕事はコールセンターがおすすめの理由は!?

最近のコメント

    こんにちは!

    Cosmosです!

    我が家の子どもたちは体が弱くてすぐに熱を出します。

    お兄ちゃんは今でこそ強くなって滅多に熱をださなくはなったけど、保育園の時のはそれはもう、熱を出さない月はなかったくらいです。

    娘は今1歳3ヶ月ですがRSウイルスにもなりましたし肺炎にもなりました…

    ワーキングマザーが1番頭を抱える所って子どもが病気した時に休みづらい!って事じゃないかなと。

    例えばシフト制で少人数の職場だと

    代わりに入れる人探してくれないと。

    なんて言われることもしばしば。

    だんだんとシフトを減らされたり気付いたらフェードアウトされそうになっていた経験も。

    休みます連絡ってすごくストレスだし、休みたくて休んでるわけじゃないのにまた?とか言われた経験がある方も少なからずいらっしゃると思います。

    私もよく言われてました!

    でも、コールセンターを何社か経験して実感したのは『子育て世代に優しい環境』という事でした。

    具体的にどういうところが『子育て世代に優しい環境』なのか解説していきます!

    スポンサーリンク

    急な休みにも寛容!コールセンターなら人数も多いしママさんも多い!

    私はお兄ちゃんが3歳の時に大きなコールセンターで2年程働いていました。

    受電のお仕事で旅行会社のコールセンターでした。

    コールセンターで電話を取っている人の数はなんと私がいた所だけで150人!

    別のフロアにもコールセンターがあったので全部で何人いるのか想像が出来ません(笑)

    繁忙期は始業から終業まで電話がなりっぱなし。

    あっという間に1日が終わります。

    大きなコールセンターの魅力はなんと言っても「目立たない」事でした。

    1人が1日辺り50〜60本の電話を取るのですが、例えば1人休みが出たとしてその50〜60本分がその他の約100人に分散されるのです。

    1人休んだところで周りへの負担ってほとんどないんですよ。

    「あれ!なんか久しぶりじゃない?」程度ですし

    上司から嫌味を言われることもありませんでした。

    何より子育て中のママさんが多く、上司も慣れてるんですね。

    繁忙期は急な休みも見越して人員を確保しているようでした。

    コールセンターで働くなら発信よりも受電がオススメ!

    私自身コールセンターを4か所経験し、受電も発信も電話営業も経験しましたがなによりもオススメなのは受電業務です。

    営業でないにしても発信業務になると1日あたり何件かけるのか、と言う数字が絡んできます…

    電話営業なんてもうしんどかった!

    1日に200〜300件かけて繋がるのは50件程度。

    そこから話を聞いてもらえるのは10件もありませんでした。

    でも毎日成果(契約)を求められるんですね。毎日なんて無理だわ!って話ですよ(笑)

    何か言われるわけでもないのに取れなかったらすごく焦っちゃって、しんどくなる。

    朝仕事に行くのが本当に嫌でした。

    それに比べて受電はお客様自身で用事があってかけてくるわけです。

    例えクレームの電話だとしても電話を受けた私本人に怒っているわけではありません。

    お客さんが落ち着くまで話を聞いていれば大体スッキリして電話を切ってくれます。

    もしそうでなくても常に責任者が近くにいるので安心して電話を受けることができます。

    ワーキングマザーって常に頭の中フル回転なんですよね。

    旦那さんや子供達の事、今日の夕飯の事、次の休みの日の過ごし方。

    それに加えて仕事の事でまで悩みたくない!

    と思ってる方、多いと思うんです。

    私自身がそうなんですが、キャパが狭いので正直頭の中は子どもたちの事でいっぱいいっぱい。

    仕事の事でまで頭を抱えたくないんです!

    受電業務って案外単純作業なので悩む事もほとんどないです。

    無心で電話を取っているので、その間悩みを忘れて頭の中がスッキリします。

    出来るだけ人数が多いコールセンターを選ぶべし!

    先程紹介したコールセンターは人数が150人。

    今現在私が働いているコールセンターはざっと30人程。

    以前いたところに比べると少なく感じますが30人って結構な人数です。

    しかもコールセンターは営業時間中に止めるわけにいかないので休憩も皆バラバラ。

    人も多いので人間関係で拗れることもありませんでした。

    外に出て働くって人間関係が結構大事だと思うんですよ。

    仲良くなるに越したことは無いんですが、揉めたりとかトラブルってめんどくさいじゃないですか。

    休憩もバラバラ、業務中は当然電話をしてるので話し込む時間もない。

    この距離感がすごく心地いんですよ。

    なんというか、楽なんです。

    いじめなんてないし皆さん定時になったらサッと上がるので帰る時も帰りやすいですよ!

    自ら応募するよりも派遣会社を通した方がいい!

    何故直接雇用よりも派遣会社がいいのかと言うと、派遣会社は常に企業から人材を求められているので、仕事が切れるという事がないんです。

    都会なら尚更。

    1度だけ某コールセンターに直接雇用してもらい働いていましたが、働き出して1ヶ月たった頃に突然閉鎖してしまった事があるんです。

    苦労の末やっと決まった仕事だったのにまた振り出しに戻り絶望的でした…

    その頃はまだ息子も1歳になったばかりなのでそうそう再就職先なんて見つかりません。

    その点派遣会社なら次の就業先をすぐに紹介してくれるので安心ですよね!

    私自身が電話営業が合わなくて、担当さんに泣きついた所2週間足らずで次の就業先を紹介して頂きました。

    翌月から新たな就業先で勤務開始する事が出来たんです!

    例えば1ヶ月空白の期間があると死活問題です。

    担当さんの迅速な対応に何度も救われました。

    安心して働く事が出来る、と言うのは重要ですよね。

    まとめ

    1. コールセンターは急な休みにも対応しやすいので気まづくならない!
    2. 発信よりも受電を!数字に追われると余裕がなくなります。
    3. 人数が多い方が人間関係でのトラブルに巻き込まれにくい!
    4. コールセンターで働くなら派遣会社に登録しよう!

    自分に合った働き方、職場が見つかりますように…!

    コメント